for チューターSIDE



ケール・タングンって何するところ?


ギルドランク3のクエストとして

ベテランプレイヤーの皆さんがケール・タングンに足を運ぶ最も直接的な理由はやはり、各ギルドのランク3のクエストを遂行する事でしょう。
ケール・タングンのクエストをクリアする事で得られる報酬は所属するギルドによって異なっていますが、このクエストをクリアする以外に入手方法が無いものも含まれています。
それらの報酬を求めてこのケール・タングンへと足を運び、クエストアイテムである「スー・メリア」の入手を目指すのは至極当然な流れです。

しかしながら、その「スー・メリア」を入手する方法については、考えるべき点があります。

基本無料化し新アカウント・新キャラが幾らでも作成できる現在では、単に「スー・メリア」を入手するだけならば簡単に手に入ります。
あるいは、ケール・タングンを訪れる初心者さんを適当にあしらって受け取ってしまう事も可能でしょう。
しかし、マナーをわきまえたプレイヤーとして、果たしてそれで良いのか、という事です。

開発側がなぜこの様な面倒くさいクエストを用意したのか、という点を考えてみましょう。
そして、あなた自身がMoEを始めた当時、果たしてすんなりとゲームに馴染んでいく事ができたかどうかを思い出しましょう。
もしあなた自身がこのケール・タングンでベテランプレイヤーの世話を受けていたなら、その経験がどれだけ役立ったのかを思い返してみましょう。

ケール・タングンのクエストは、このダンジョンの中だけで完結するものではありません。
ここで親切にするベテランプレイヤー、親切にされた新人プレイヤーが、そしてその経験が、やがて「殺伐感のほとんど無い」「お互いに思いやりのある」MoE独特の雰囲気へと繋がっていくのです。

これらの事を頭の隅に置き、単に効率を追求するのではなく、しっかりと初心者さん達のお世話を果たす事でクエストを達成して欲しいと切に願います。

一番上へ戻る

初心者に教える立場として

MoEのチュートリアルは、最低限の知識を初心者に教えますが、決して内容的に充分なものではありません。
数多のMMORPGとは毛色の違うゲームシステムやカスタマイズ性の高さが、その事に拍車をかけています。
それはまた敷居の高さとなって初心者さん達を直撃することとなり、MoEの楽しさを感じる所まで到達しないまま挫折させてしまう大きな要因となってしまっています。
そんな彼らに対し、少しでもその敷居を低くしてMoEの楽しさを感じてもらい易くする、そのために必要な知識やノウハウを伝授するのが、このケール・タングンを訪れるベテランプレイヤーに課せられた大きな役目です。

そうは言っても他人に何かを伝える、何かを教えるという事は決して簡単な事ではありません。
相手は見ず知らずの初心者さん達ですから、話しかける事それ自体さえもなかなか勇気が必要な事だと思います。
一体どのような内容を教えればいいのか、どのような教え方をすればいいのか、それも悩ましい問題です。

結論から言うと、ケール・タングンを訪れた最初の1回目で何もかも上手くこなして、つつがなく「スー・メリア」を入手するというのはどだい無理な話です。
最初から上手く説明できる人なんてこの世には居ません。
何度も通いつつ、他のベテランプレイヤーの説明の仕方を聞いたり、実際に初心者さん達へ説明をしたり、ベテラン同士でお互いに情報を交換したりしながら徐々に上達していくのです。

当サイトではやる気のあるプレイヤーのため、このMoEというゲームをもっと盛り立てるべく礎となる気概のあるプレイヤーのために、ベテランプレイヤーがこのケール・タングンで初心者に教えるべき内容や気をつけるべき点などを整理しまとめて情報として提供しています。

一番上へ戻る

初心者を守る護衛者として

初心者さん達とパーティーを組んでボス討伐に向かうのもケール・タングンを訪れるベテランプレイヤーの大きな仕事の1つです。
ケール・タングンは初心者さん達にとって初めてのパーティー戦闘であり、大勢でダンジョンをずんずん突き進む事の楽しさを体験してもらう事に意義があります。
ベテランの皆さんはひ弱な初心者さん達が戦死してしまう事の無いようにしっかりと護衛を務めなければなりません。

護衛はボス討伐戦の時のみとは限りません。
ケール・タングンには通称「遊撃シーレー」という辺り構わずウロウロする敵も居ますので、中央広場で説明を聞いている初心者さん達に害が及ばないように注意する必要もあります。
ボス討伐ではなく初心者さんにとりあえず敵と戦ってみてもらうというパターンもあります。
ときにはケール・タングンに入って来るなり敵の居る方へ突撃して行ってしまう初心者さんも居ますので、そういった方への突発的な護衛も発生します。

また、初心者の護衛活動は、上級者の使う派手な技や魔法を見せる事により、初心者さんに目指すキャラの方向性を考えたり目標を持ってもらうためのデモンストレーションにもなり得ます。
上位の技や魔法に対して憧れを持ってもらう事は、MoEの取っつきにくさを乗り越えて頑張ってみようという気を起こさせるうえで、有効な手段ではないかと思っています。

当サイトでは護衛者となるベテランの皆さん、そして初めてのパーティー戦闘とボス戦に臨む初心者さん達の双方が円滑にケール・タングンでの試練を乗り越えるために、各試練毎の攻略手順や注意点をまとめ、提供しています。

一番上へ戻る

共にプレイする仲間として

ケール・タングンは初心者さん達にとっての初めての出逢いの場ですが、ベテランプレイヤーにとっても新たなる出逢いの場です。
お世話をした新人さんとは、ダイアロス島のどこかでまた出会う事もあるでしょうし、ここでのコミュニケーションがきっかけとなって、以後共に冒険をする事になるかも知れません。

また、新しい出逢いは初心者さんとの出逢いだけではありません。
同じようにケール・タングンを訪れている他のベテランプレイヤーとの出逢いもあります。
初心者達への接し方や教え方など、互いに情報交換したり助け合ったりしているうちに自然と気心が知れるようになってくるものです。

MMORPGの醍醐味の1つが見知らぬ人と出逢い、交流し、共に遊ぶことである事を考えると、ケール・タングンはそのためのまたとないチャンスを提供してくれる場でもある訳です。

さぁ、あなたも積極的にケール・タングンに参加し、是非新しい仲間たちとの交流を楽しみましょう。

一番上へ戻る